保健師再就職は簡単?

 

保健師としてすでに職務経験があるのなら、仕事を見つけるのは比較的簡単ではないでしょうか。また、もし産休などで一時的に仕事を休み、そのまま依然と同じ職場に復帰する方も最近では増えているようです。でも育児の関係上、いままでのようにフルタイムで働くことができなかったり、その他家族の介護の問題や職場のリストラなどもあって、職場を変えざるを得ない場面に直面することもあるでしょう。そうした再就職でも、保健師という資格は役にたつし、ましてやすでに職務経験も十分だとすると仕事はかなりあるでしょう。必ずしも自分が希望する仕事が見つかるとも限りませんが、仕事の案件としてはかなり件数もありますし、再就職の場合も、看護師とのダブルライセンスであれば、かなりの案件のなかから次の仕事を選ぶことができるでしょう。フルタイムだけではなくて、パートタイムでもアルバイトでも比較的自分の希望に合わせて働くことができる専門職のなかでも人員が不足している分野です。再就職の際は、条件をゆっくり検討して、転職サイト、求人サイトなどのサービスを利用してじっくり決めるといいでしょう。そうすることによってこれからの仕事の方向性や、自分のやりたいことが見えてきます。当然待遇、給料なども大事ですが、転職回数をなるべく増やさない為にも再就職のときは仕事をかなり吟味してみることが必要です。そうなると保健師の仕事の選択は、そう簡単ではないことが分かります。仕事の案件自体は多くても、選択は慎重にするべきでしょう。