カテゴリー別アーカイブ: マニキュア

【ペディキュア】を綺麗に塗るコツ

【ペディキュア】を綺麗に塗るコツ、いろいろあるとは思うのですが、一気に全部実践するのは難しいよ〜とかって思われていませんか。

だとしたら、その思い込み自体がNG、心を入れ替えて出直しましょう。

て、偉そうな事を言ってしまいましたが、実際問題、【ペディキュア】を綺麗に塗るコツというのは、一気に全て実践出来るものばかりなんです。

何故なら、小道具をちゃんと揃えるとか、それなりの色のポリッシュを選ぶとかすればいいだけだからです。

特に、一番の【ペディキュア】を綺麗に塗るコツは、事前に爪のお手入れをちゃんとしておく事。

ここで、仕上がりが決まると言っても過言ではない位の基本中の基本ポイントです。

私自身は、爪のケアをする前に、【ペディキュア】を綺麗に塗るコツなんて考えない事だろうと思いますね。

 

【ペディキュア】は足の爪に塗るものですから、どんなに綺麗に塗るコツを知っていても、その土台となる爪がガタガタでは話になりません。

なので、まずは爪を綺麗に切りそろえ、さらに表面をやすりで磨いて平らにします。

これはどんな【ペディキュア】の塗り方のコツにも上げられている事で、これが全体の半分以上を占めると言っても過言ではないでしょう。

後、ポリッシュと呼ばれる液体塗料の中には、斑になりやすい色となりにくい色があります。

そこで、斑になりにくいポリッシュを選ぶのも、【ペディキュア】初心者の方に取っては重要なコツの一つです。

初めは自分では分からないだろうと思いますので、先輩ネイリストやお店の店員さんに相談されるといいでしょう。

この爪のお手入れと斑になりにくいポリッシュを選ぶ事さえクリアすれば、【ペディキュア】を綺麗に塗るコツのもう80パーセントはクリアしたようなものです。

後はもう一つ、小道具としてトゥセパレーターと呼ばれる健康器具を準備されるのがコツ。

これも実際には、【ペディキュア】をやる人なら大抵ご存じの部分なんですねぇ。

 

【ペディキュア】を綺麗に塗るコツが知りたいとおっしゃる方の大抵は、やはり指と指とがくっつく事によってはみ出したり斑が出来る事を悩んでおられます。

そこで、指と指の間に破産で外反母趾を改善するトゥセパレートという器具を使うと、一気にその悩みが解決出来るという訳です。

最近では【ペディキュア】ようの小道具としてネイルグッズを取り扱うショップやコスメショップにも当たり前のように売られていますね。

でも、もし手元にこのセパレーターがなければ、ガーゼやコットン、それにティッシュペーパーを丸めて挟む事で代用出来るという事もコツとして伝授しておきましょうか。

という事で、決して難しくはない【ペディキュア】を切れに塗るコツ、他にもいろいろあると思いますので、さらに関連のブログやサイトでも調べてみられるといいでしょう。