月別アーカイブ: 2012年9月

ケースの作り方

ケースを作りたいと思っても、何を使えばいいのか、どのように作ればいいのか、まったく分からない方も多いと思います。
手作りのケースと一言で表しても、その種類は実にさまざまです。

ケースを作ってみたくなったでしょうか。
木製ケースは、チラシ製やエコクラフトのケースよりも手間はかかりますが、その分、出来たときの愛着もひとしおでしょう。
その友人の家は、ほとんどのものがチラシで折られたケースに入れられていました。
皆さんは「エコクラフト」というものをご存知でしょうか。
また、日曜大工のように、木製のケースを手作りするのも面白いかもしれません。
子供の頃に折り紙で、箱状のケースを作った事があるのを思い出しました。
といっても、私は折り紙の折り方自体をほとんど忘れているのですが???。
チラシ製では見栄えが悪い???と気になるのであれば、綺麗な包装紙などで作れば、無料でかわいいケースの完成です。
この「チラシケース」は、折り紙の要領で作るそうです。
ここまでいくと少々行きすぎな感じもしますが、リーズナブルかつ機能性にも富んでいる「チラシケース」を作れる技術は、少し羨ましかったりもしました。
更にはケースとは少し呼びがたいゴミ箱やティッシュケースまで、全部チラシ製です。
材料は手芸屋などで簡単に手に入りますし、それを利用したケースの作り方も、検索してみるとたくさん出てきます。
上手く出来れば、既製品に負けないくらい綺麗なケースができるでしょう。
私が今までで一番驚いたケースは、友人の家にあった、チラシで作られたものです。
ひも状になっている紙のバンドを編んで、ケースなどを作ることができる手芸の一種です。
こちらもホームセンターに行けばケースを作るくらいの材料は揃うでしょうし、何より作る楽しみがありそうです。

ケースを作る方法は、チラシ以外にもたくさんあります。
上記にあげた他にも、フェルト製、牛乳パックケースなどがあります。
ぜひ、自分にぴったりのケースを作ってください。
私も、自分にぴったりのものを作って、友人の「チラシケースハウス」に対抗してみようかな、と思います。
ケースにはいろいろな種類があるので、全ての作り方をここに載せることは不可能でしたが、サイトやブログにはたくさん載っているので、探してみてはいかがでしょうか。