ピンクゴールドのフォリフォリの腕時計

【フォリフォリの腕時計】で、人気を集めているのは、可憐さと美しさを兼ね備えているピンクゴールドではないでしょうか。

女性が、プレゼントされたいものは、今ならば【フォリフォリの腕時計】のピンクゴールドかもしれません。

それだけ【フォリフォリの腕時計】のピンクゴールドはエレガントな上に、非常に文字盤も見やすくて、機能的なのです。

現代の女性はアクティブである反面、非常にエレガントなものへの憧れが強いですから、【フォリフォリの腕時計】のピンクゴールドはまさにぴったりなのです。

【フォリフォリの腕時計】のピンクゴールドをつけているだけで、女性らしさがあがっていくような気がするという方もいます。

ひとつの腕時計だけで気分まで変わることができるのが、嬉しくなってくる腕時計が【フォリフォリの腕時計】なのです。

 

【フォリフォリの腕時計】のピンクゴールドを自分で購入してみると、自分のいつもの服装が変わってきたという方がいます。

つまり【フォリフォリの腕時計】のピンクゴールドを腕につけただけで、なんだかとても女性らしい服装がしたくなったというのです。

【フォリフォリの腕時計】のピンクゴールドはゴージャス過ぎず、かといって地味でもなく、女性らしさが上品にあらわされています。

また文字盤の美しさを引き立てるように、ベルト部分も繊細な細工がされていて、【フォリフォリの腕時計】の傑作ともいえるでしょう。

上品でありながら、重さがなく、かろやかな女性らしさをあらわせるのは、【フォリフォリの腕時計】のピンクゴールドです。

【フォリフォリの腕時計】の人気になるのも不思議ではないほど、ピンクゴールドの輝きは非常に繊細です。

【フォリフォリの腕時計】についての情報を集めて、ピンクゴールドの時計について調べてみましょう。

【フォリフォリの腕時計】のピンクゴールドには、ありそうでなかった軽やかに生きていきながら、女性らしさを失わない、現代女性があらわされています。

こうした腕時計はいままで求められていたのになかったように思えますが、それを変えてくれたのが【フォリフォリの腕時計】です。

 

【フォリフォリの腕時計】のレディースにもさまざまなデザインがありますが、ピンクゴールドほど現代の女性のニーズにこたえたものはないでしょう。

デザインの美しさと機能性を兼ね備えている才色兼備な腕時計が【フォリフォリの腕時計】のピンクゴールドなのです。

ですから【フォリフォリの腕時計】のピンクゴールドをつけているだけで、どこか柔らかな印象なのに「できる女」というイメージが浮かんできます。

その才色兼備な腕時計である【フォリフォリの腕時計】のピンクゴールドはつけた女性をランクアプしてくれそうです。

ピンクゴールドという絶妙なカラーと文字盤の華麗さを実現することができるのは、【フォリフォリの腕時計】だけです。



フォリフォリの腕時計のメンズ

【フォリフォリの腕時計】というと、どうしてもレディースのイメージが強いものですが、実はメンズも充実しているのです。

そのメンズの【フォリフォリの腕時計】もかなり繊細かつ美しく、機能的にデザインされているそうで、特にスポーツタイプがおすすめなのだそうです。

【フォリフォリの腕時計】のメンズタイプは繊細なものも素敵ですが、あまりビジネスシーンには向いていないかもしれませんが、さりげなくつけるなら素敵でしょう。

しかしメンズの【フォリフォリの腕時計】でもベルトをメタルタイプにしてみれば、ビジネスシーンでもマッチしそうです。

【フォリフォリの腕時計】のメンズはあまりにもおしゃれ過ぎて、おしゃれに無関心だった男性でもおしゃれに目覚めてしまうこともあるようです。

女性だけでなく、おしゃれに無関心な方が多い男性のおしゃれ心も目覚めさせてしまうのがメンズの【フォリフォリの腕時計】です。

 

【フォリフォリの腕時計】のメンズタイプは、レディースにも負けないほど繊細なデザインと機能性を一緒にもちあわせています。

おしゃれな男性ならば、【フォリフォリの腕時計】のメンズを一つくらいは持っていたいものではないかと思われます。

また【フォリフォリの腕時計】はメンズであっても、他のブランドに比べれば手軽に購入できるというのも魅力です。

重厚な高級ブランドの腕時計も素敵ですが、【フォリフォリの腕時計】の軽やかさもメンズではなかなかないので手に入れたいですね。

またメンズの【フォリフォリの腕時計】は、メタルタイプのものでも、嫌味がなく、さらりとつけこなせるようです。

男性でもあまりにも重厚なデザインのものは苦手な方もいますから、そうした方に【フォリフォリの腕時計】はおすすめです。

サイトやブログ、掲示板を使って情報を集め、メンズの【フォリフォリの腕時計】のデザインを探してみましょう。

男性でもいろいろなタイプの方がいらっしゃいますから、腕時計でいつも悩んでいる方でも【フォリフォリの腕時計】なら、自分に合う腕時計が見つかります。

やはり男性であっても、かろやかなおしゃれを好んでいる方もいますし、そのかろやかさがあるのが【フォリフォリの腕時計】なのです。

 

【フォリフォリの腕時計】のメンズタイプは硬質なイメージのものも、スポーティーなタイプのものも揃っています。

ですから【フォリフォリの腕時計】のメンズタイプを両方そろえておけば、ビジネスシーンでも、デートのときでも対応できそうです。

また【フォリフォリの腕時計】はデザインが美しいですし、機能的でもありますから、腕時計がおしゃれのポイントにもしやすいのです。

男性であってもおしゃれを楽しみたい方は少なくないのですから、【フォリフォリの腕時計】をプレゼントしてはいかがでしょう。

こうしたプレゼントがきっかけになって、どんどんおしゃれになっていくかもしれないのが、【フォリフォリの腕時計】です。 



フォリフォリの腕時計のベルト

【フォリフォリの腕時計】で特徴的なのは、かなり凝ったデザインのベルトにもあって、つけるたびに嬉しくなってきます。

腕時計のベルトはシンプルすぎることが多いのですが、【フォリフォリの腕時計】は細かいデザインがほどこされています。

そのため【フォリフォリの腕時計】はファッション性もかなり高くなっていて、その日のファッションのワンポイントにもなります。

また【フォリフォリの腕時計】のベルトはカラーもかなり豊富なので、自分の好きな色やワードローブにマッチした色が選べるのです。

また【フォリフォリの腕時計】のベルトは非常に細工も凝っていて、ファッションのワンポイントにもなります。

そのデザインが凝っているベルトをかっこよく見せるコツは少しゆるめにはめるなどという技が使えるのも【フォリフォリの腕時計】ならではです。

 

【フォリフォリの腕時計】が心地よくはめられるのも、ベルトが非常に上質な物を選んでいるからだといいます。

ですから【フォリフォリの腕時計】をブレスレットのように気軽にはめても、非常にきれいに手首を飾ってくれるのです。

そのために一度、【フォリフォリの腕時計】を使ってみると、そのベルトの美しさやはめた感触のよさから、また購入してしまうのだそうです。

【フォリフォリの腕時計】の良さは文字盤の可愛さだけではなく、ベルトのデザインの美しさやつけた感触のよさもあります。

【フォリフォリの腕時計】はデザインだけではなく、実際につけた方が心地よくいられるように設計されているようです。

ベルトがしっかりしていますから、無造作にブレスレット感覚で【フォリフォリの腕時計】をつけても、決してだらしなくなることはありません。

【フォリフォリの腕時計】についての情報を集めて、ベルトにはどんな種類があるか調べてみましょう。

【フォリフォリの腕時計】のベルトはいろいろと種類があって、選ぶ際にどれにしようかと非常に迷う方が多いそうです。

そのためについ手頃な金額の腕時計ということもあって、ついつい種類を増やしてしまうのが【フォリフォリの腕時計】です。

 

【フォリフォリの腕時計】のポイントは文字盤もそうですが、ベルトもかなり選ぶポイントになっています。

また【フォリフォリの腕時計】はさまざまなデザインや色のベルトがついているものが多く、いっそう悩んでしまうようです。

最初に【フォリフォリの腕時計】を買おうと思うのでしたら、自分の一番好きな色を選んで、それからベルトの感触を確認しましょう。

おそらく【フォリフォリの腕時計】のベルトの感触のよさに驚くでしょうし、その作りの良さにも感心することでしょう。

腕時計はかなり長い時間つけていることが多いものですから、やはりベルトの感触や作りは肝心だということを教えてくれるのが【フォリフォリの腕時計】です。



フォリフォリの腕時計とは

【フォリフォリの腕時計】は、女性らしい可愛らしさと時間の見やすさが絶妙にデザインされた人気の腕時計です。

腕につけているだけで、いわゆる「女の子気分」を満喫できて、しかも時間が確認しやすいのが【フォリフォリの腕時計】です。

そのため【フォリフォリの腕時計】は若い女性を中心に愛用されていて、普段はおとなしい時計で、デートや遊びに行くときにつけ直す方もいるようです。

【フォリフォリの腕時計】はどこか甘いデザインと機能性が美しくマッチしていて、どんなボーイッシュなファッションからガーリーなファッションにもマッチするのです。

そのために【フォリフォリの腕時計】は、どちらかといえばドレッシーなファッションに似合うものもあるのですが、カジュアルなデザインに人気が集まっています。

また手ごろな値段で購入することが可能なので、気軽に買うこともできますし、いろいろと揃えることもできるのが【フォリフォリの腕時計】です。

 

【フォリフォリの腕時計】になぜこんなにも人気があるのかといえば、やはりデザインがどれも非常に可愛いということかもしれません。

ですからファッションの一部として、【フォリフォリの腕時計】をブレスレットのようにつけている方もいるようです。

つまり【フォリフォリの腕時計】は、ファッションのワンポイントとしてもつけられるので、アクセサリーのような雰囲気も出せるのです。

普通の腕時計では機能性ばかりが追及されているか、女性用であれば時間が確認しにくくなるほどデザインが凝り過ぎていますが、【フォリフォリの腕時計】は違うのです。

腕時計としての機能がありながら、可愛いデザインなので女性が安心してつけられる腕時計が【フォリフォリの腕時計】なのです。

年齢層も若い世代からいわゆる「アラフォー」と呼ばれる世代まで、【フォリフォリの腕時計】は似合うのです。

サイトやブログ、掲示板を使って集めて、【フォリフォリの腕時計】にはどんなデザインがあるのか調べてみましょう。

【フォリフォリの腕時計】の魅力は、つい腕につけてみたくなるような可愛らしさと女性らしさがマッチしているのです。

腕時計としての機能性がきちんとありながらも、ファッション性にも優れているのが、【フォリフォリの腕時計】です。

 

【フォリフォリの腕時計】はアクセサリー感覚で付けられる腕時計なので、ファッションの一部としてつけてみるのがおすすめです。

また【フォリフォリの腕時計】は、かなりカラフルな色使いをしているので、モノトーンのファッションにあえてつけてみるのもおしゃれです。

【フォリフォリの腕時計】はデザインを選んでおけば、ほとんどのファッションにマッチするので一つは持っていたいものです。

カラフルですから、まず色選びに悩みますし、デザインも豊富ですから、あれこれ迷ってしまうのが【フォリフォリの腕時計】です。

豊富ななかから選べるという、ちょっぴり贅沢な気分も味合わせてくれる嬉しくなるのが、【フォリフォリの腕時計】です。



【ビジュー】ベルト

【ビジュー】のバッグとか、サンダルとか、ベルト、こういうのが今大人気だと聞くと、何だか最新のブランドのような気がするでしょう。

て、こういうおしゃれ音痴はそうはいないのかも知れませんが、少なくとも私はそう想ってしまいました。

でも、【ビジュー】というのは、ラインストーンなどでキラキラ輝く宝飾を施したデザインの事で、ベルトをはじめいろいろな服飾雑貨に使われているんですね。

言われてみれば、なんだ〜って感じで、そう言えば最近、そういうベルトやネックレスを付けている人をホントよく見かけます。

でも、よくよく考えてみると、【ビジュー】のベルトとかサンダルとかって、昔からあったのはありましたよねぇ。

 

【ビジュー】の魅力は、デザインを華やかにして、全体の色をシックに抑える事と、逆に土台を地味にして、ワンポイントにインパクトを与える事の両方が可能な事でしょう。

そういう意味では、【ビジュー】のベルトやバッグは使い道が実に豊富で、コーデが楽しいアイテムと言えるだろうと思います。

例えば、シンプルなワンピースでも、【ビジュー】のベルトを添える事によって、一気に華やかに見えます。

ただ、元々華やかなデザインのワンピの時は、地味なベルトで引き締める事が大事。

そういう時にも、ワンポイントにインパクトをおいたようなデザインの【ビジュー】ベルトであれば、十分対応出来ると想うんですね。

むしろ、ベルト部分に人目があつまれば、少々派手系のワンピも安心して着られるというものではないかとも想います。

という事で、何かと重宝そうな【ビジュー】ベルト、私も1本持っていた方がいいと想ってね、今いろいろ探しているところなんですよ。

 

【ビジュー】のベルトは店頭に並んでいると、実によく目を引きます。

正直、どれも素敵に見えて、見れば見るほど迷っちゃうって感じ。

ならばと、今度は家に帰ってネット上で【ビジュー】ベルトを物色してみたのですが、やはり同じですね。

写真で見ても綺麗なものは綺麗だし、ネットだとさらに選択肢が増えて、もう大変です。

結局未だにこれはと言う【ビジュー】ベルトを決められずに困っている次第。

で、一度自分の考え方をまとめようと想ってここに取り上げさせてもらったんですけどね。

何だかとりとめのないだらだらした【ビジュー】話になってしまってすいません。

気を取り直して、もう一度アパレル関連や服飾雑貨関連のブログやサイトから【ビジュー】ベルトの情報を集め直してみます。



【ビジュー】ガールは子供服ブランド

【ビジュー】ガールと言うと、今流行のキラキラアクセサリーや装飾を施した洋服を着て原宿辺りをうろちょろしている少女たちの事かと思いきや・・・。

これが全くもって違っていて、どうやら結構支持されている子供服のブランドらしんですね。

それも、【ビジュー】ガールの服は、韓国物産を取り扱っているショップでも多く見かけますから、どうやら韓流アパレルの一つなのでしょう。

実際、売れっ子芸能人ママのブログにも、韓国へ行ったら必ず立ち寄るショップとして書かれているのを見かけました。

因みに、「BIJOUX GIRL」と書いて“【ビジュー】ガール”と読むそうですから、フランス語の宝石を表す意味と殆ど同じっちゃ同じなんですよね。

それに、やっぱキラキラしたデザインの華やかな子供服が多いように感じるのは私だけでしょうか。

いかにも【ビジュー】ガールっていう幼稚園児にコーデ出来そうなんだけど・・・。

 

【ビジュー】ガールの子供服は、今や日本の若いお母さんたちの間では定番中の定番とも言える人気ブランド。

毎年年末に予約が開始される福袋は、あっと言う間に完売してしまうようです。

という事で、今年も早々、【ビジュー】ガールの福袋の話題が結構おしゃれママたちのブログには取り上げられていました。

おばさまをターゲットに始まった韓流ブームも、ついにここまで来たかぁ!って感じですね。

若い女性をターゲットにした韓流コスメに可愛い子供たちをターゲットにした韓流子供服、正に韓流イコール光り輝く【ビジュー】という気がします。

そう言えば昔、ワンダーガールとかっていう韓流アイドルユニットが日本でも人気を博したっけか。

恐らく彼女たちが今の韓流アイドルの先駆けというか、ブームを作った訳で、【ビジュー】ガールはそれに続けとばかり、子供会に韓流旋風を巻き起こしているようですね。

 

【ビジュー】ガールって一体全体何者なんだろうと想って調べ始めたんですけどね。

それが子供服のブランド、それも人気子供服のブランドだと分かると、私の興味は益々ヒートアップしたのであります。

実際、とあるネットショップで見つけた【ビジュー】ガールのホットパンツに一目惚れ。

それと一緒に出ていたラメハートのロンTもすっごく可愛くて、思わず孫娘に衝動買いしちゃいましたよ。

でもって、今は早速【ビジュー】ガールの2014年福袋の情報をファッション関連のブログやサイトで収集中。

元々それほどエクスペンシブなブランドじゃないんだけど、やっぱ少しでも利口に入手したいと想うのが女というものでしょう。

それに、同じ予算で1着でも多くの【ビジュー】ガールの服を買ってやりたいというおばあちゃんバカ根性で、一生懸命頑張ってま〜す。



ジェルで作る【ビジュー】ネイル

【ビジュー】ネイルが今人気だとかって言われても、おばさんにはねぇ、てんで分かりません。

何せ、やっと最近スカルプチュアとジェルネイルの違いが分かったような人ですからね。

【ビジュー】ネイルなんて聞いても、分かるはずがないじゃないですかっと開き直っているのであります。

因みに、ジェルネイルとスカルプチュアの違いが分からないとおっしゃる方が結構いらっしゃいます。

もしかしたら、【ビジュー】ネイルは分かるけど、ジェルネイルとスカルプチュアの違いは分からないなんていう人も少なくないかも知れませんね。

でも、スカルプチュアとジェルネールの違いは分からなくて当たり前なんです。

ネイルチップと【ビジュー】ネイル、それにスカルプチュアとジェルネイルのどちらかだけが分かっていれば十分だと私は思いますね。

 

【ビジュー】ネイルというのは、ある意味、ネイルデザインの代表格と言えるのかも知れません。

確かに、ジェルを使ってキラキラ光り輝く爪を作っている人は大勢いますものね。

ただ、【ビジュー】というのは本来宝石や貴金属などを使って装飾する事ですから、ジェルではやっぱ該当しないでしょう。

せめてラメやビーズでデコレーションしていただかないとって思うのは、それこそネイル音痴の独創的な発想でしょうか。

まあ【ビジュー】というフランス語にどこまで拘りを持つかっていう事がポイントであって、これはネイルだけに限った事ではありません。

ネックレスやイヤリングなどのアクセサリーでも、バッグやサンダルのような服飾雑貨でも共通して言える事なんですけどね。

ただ、ラメやスパンコールの入った光るジェルで作ったネイルを【ビジュー】ネイルというのが今の当たり前なら、私にそれをとやかく言う権利はないから、ここは妥協だな。

 

【ビジュー】ネイルは、ジェルネイル、即ちスカルプチュアの一種なんですよね。

というのも、スカルプチュアというのはジェルなどのアクリル樹脂でつけ爪を作るもの。

つまり、【ビジュー】ネイルはジェルネイルの一つであって、そのジェルネイルはスカルプチュアの一つだという事です。

だから、ジェルネイルとスカルプチュアの違いが分からなくても全然問題ないって思うんですよ。

まあどれもこれも同じ仲間な訳で、スカルプチュアに含まれると考えておけばいいんじゃないかっていうのが私の見解。

と、ここまで知っていれば、【ビジュー】ネイルなんてなんのこっちゃっていうほどでもないんだけど、一応これでもブログやサイトを見ながら一生懸命勉強したんですよ。



プラダの【ビジュー】バッグ

【ビジュー】なんて取り立てて騒ぐデザインじゃないじゃないってずっと思っていました。

まあ最近はプラダやフェラガモなどでも重視している事は知っていますよ。

これまであった装飾を施した靴やバッグに【ビジュー】という商品名やアピールコメントを添えていますからね。

ただ、私の場合は、元々ああいう光り物はどうも苦手で、特に服飾雑貨はsimple is bestだと思っている人だから・・・。

それが、この間たまたまネットオークションで見かけたプラダの【ビジュー】トート、ナイロン素材だったんだけど、すっごくいいなぁって一目惚れしてしまったんです。

でも、見かけたのがちょうど締め切り寸前で、すでに入札者がいたから、う〜ん残念。

そのプラダの【ビジュー】トートバッグは物の見事に私のものにはなりませんでした。

 

【ビジュー】であるとかないとかは別として、以前からプラダのバッグは一つ欲しいと思っていたんですね。

それも、せっかくプラダを買ったんだから、タンスの肥やしにはしたくない。

デイリーで使えるバッグが希望という事だったので、あのプラダの【ビジュー】トートはピッタリだったんです。

ナイロン素材って、どうしても安っぽく見えるから嫌だという人もいますが、そこはプラダ。

その【ビジュー】トートだって、セレブマダムが持っても全然違和感のなさそうなデザインでしたよ。

勿論私自身はセレブにはほど遠い下町のおばちゃんですけどね。

故に、あのプラダの【ビジュー】トートはより一層使い勝手が良さそうで、欲しい〜って思ったんです。

因みに、類似の財布もだされていたんだけど、こっちの方は入札者0、私もまったくもって関心が高まらなかったので、見向きもしませんでした。

巷ではプラダの【ビジュー】財布の人気というのは、どんな感じなんでしょうね。

 

【ビジュー】という言葉をプラダのようなトップブランドでも重視するようになったのは、ある意味、日本向けの戦略かも知れないと個人的には考えてしまいます。

実際、国内では類似のバッグやサンダルがバンバン出回ってますものね。

そう言えば以前、いかにもプラダっていうデザインの【ビジュー】バッグを見かけたっけか。

ただ、よくよく見ると、やっぱり細かい部分が全然プラダじゃなくて雑だったし、もどきとはこういう事かぁって痛感させられましたね。

なので、皆さんもプラダもどきの【ビジュー】バッグやサンダルには十分気を付けて下さい。

多分それが本物のプラダかどうかっていうのは、特にネットショッピングではすっごく見分けにくいと想います。

やはり事前に関連のブログやサイトでしっかりとプラダの【ビジュー】バッグについての情報を収集しておく事が大切でしょうね。



【ビジュー】ピアスのなぞ

【ビジュー】ピアスなんて、全然特別の存在じゃないっていうのが日本の実に有り難いところ。

 

だって、ラインストーンのキラキラピアスでも全然OKなんだもんね。

 

巨大なガラス玉の【ビジュー】ピアスを大きな顔して付けて歩いているおばちゃんを見かけました。

 

「えっ、そんなの当たり前じゃん」と思うかも知れないけど、パリの街角じゃ、こんなの当たり前じゃなかったりなんかしちゃうんです。

 

というのも、【ビジュー】というのはフランス語で宝石という意味だから、クリスタルじゃ本当はNGなんですよね。

 

まあゴールドやプラチナ、それにシルバーなどの貴金属は認められているみたいなんだけど、やっぱガラス玉じゃあねぇ。

 

とは言え、ここは日本、例えガラス玉のピアスであっても、堂々と【ビジュー】ピアスだと言い張れるので、それが面白いところだと想う訳ですよ。

 

 

 

【ビジュー】ピアスは不思議なパワーピアスだなんていう噂がある事を皆さんはご存じですか。

 

勿論ウソかホントかは知りませんが、以前どこかのカルチャースクールの案内に載っていたんです。

 

なんでも、【ビジュー】ピアスで耳つぼを刺激して、美と健康をゲットするんだとか・・・。

 

確かに耳つぼマッサージで痩せられるという話はよく聞きますが、ピアスで耳つぼを刺激する事なんて出来んのかなぁ。

 

友達は、本物の【ビジュー】ピアスじゃなく、まがい物のシールピアスを貼り付けるんじゃないかとかって言ってるんですけどね。

 

うん、それなら耳つぼに貼るのは簡単だけど、刺激が得られるのかどうかっていうのはやっぱ微妙よねぇ。

 

まあただのシールピアスよりは【ビジュー】を施しておいた方がおしゃれで、興味をそそるのは間違いないでしょう。

 

それに、何となく見たような気がするっていうだけで、詳細は全く覚えていません。

 

なので、もし気になる人がいたら、【ビジュー】ピアスと耳つぼをキーワードに一度調べてみて下さい。

 

 

 

【ビジュー】ピアスは手作りのアクセサリとしても大人気、人と被るのが絶対に嫌だという人は、自分で作るに限るでしょう。

 

中でもダントツで支持されているのがスイーツデザインで、ビーズやパールストーンを上手に使ったショートケーキやソフトクリームのピアスを何度か私も見た事があります。

 

因みに、こうしたデザインを【ビジュー】スイーツと呼び、サンダルやバッグに貼り付けている人も多いんですよね。

 

後、イチゴやブドウなどのキラキラフルーツピアスも可愛いなぁっと想います。

 

 

という事で、皆さんもファッション関連のブログやサイトを参考に、オリジナルの【ビジュー】ピアスを一つ作ってみられてはいかがでしょうか。

人気の【ビジュー】バッグ

【ビジュー】というのはフランス語で宝石の事な訳だから、ビーズやスパンコールをあしらったバッグは是対含んじゃいけないって思ってたんですけどねぇ。

 

だってそうでしょう、そんなのやっぱおかしいじゃないですか。

 

なのに、今やそうしたデザインのバッグはみ~んな【ビジュー】バッグとして売られていて、あのプラダまでが出しているんです。

 

そうなると、やはり私も認めざるを得ないのかなぁっと思い始めてはいます。

 

それに、ただ単にビーズやスパンコールをあしらうのと【ビジュー】として装飾するのとは少し違うようです。

 

例えばトートバッグなどの場合、全体に細かくちりばめたのはただのビーズ装飾やスパンコール装飾。

 

こうした細かなパーツをひとかたまりにして、ある程度の大きさの部位として貼り付けて初めて【ビジュー】バッグとなるようですね。

 

 

 

【ビジュー】バッグは沢山市販されていますが、今やパーツを買って自分で作るのが一つのトレンド。

 

確かに世界に一つだけのバッグになる事は間違いありませんし、比較的容易に作れるというのも人気の理由なのでしょう。

 

また、手作り【ビジュー】初心者の登竜門として、バッグとサンダルがよく上げられています。

 

ラインストーンやビーズを使って、オリジナルのバッグとサンダルを作るのは、中々楽しいようです。

 

まあ私はそういう細かい作業は苦手だし、元々【ビジュー】バッグ自体にいろいろな見解を巡らせている人ですからね。

 

今のところまだトライした事はないのですが、ちょうど夏休みのお子さんと一緒に楽しまれるにはいいかも知れません。

 

手作りの【ビジュー】バッグというのは、女の子なら自由研究の宿題にも出来るでしょう。

 

まあトートバッグから作るとなると結構大変だから、それは100円ショップででも買ってくればOK

 

後はそこにビーズやスパンコールで作ったオリジナルの【ビジュー】を貼り付けて完成です。

 

 

 

【ビジュー】バッグはワンポイントが可愛いものが多いので、雑誌や通販カタログなどを見ていると、何となくわくわくしますね。

 

特に今はスイーツ系のデザインが人気ならしく、ケーキやキャンディーをあしらったバッグを多く見かけます。

 

なんでも、【ビジュー】スイーツとかと言って、パーツとしても市販されているそうですよ。

 

なので、それを買って来て、手持ちのバッグに手芸乗りで貼り付ければ、たちまちトレンド最前線アイテムの出来上がりですね。

 

100パーセント市販の【ビジュー】バッグも素敵ですが、こうしたちょこっとだけ手作りのバッグも素敵。

 

そんなこんなを考えると、だいぶその存在を受け入れられるようになったのは事実です。

 

 

今は積極的に【ビジュー】バッグの情報を関連のブログやサイトから集めて結構楽しんでいます。